第3世代AMD Ryzen 5 3600XとRADEON RX 5700XTで自宅PCを組んだ

発売当日 (2019/07/07 PM7:00) に行ってきました。秋葉原。
超絶コスパでIntelを蹴散らすと話題のRyzen 3rd gen…

この日は雨も降っていて、当初は静観するつもりでしたが、 夕方になりRyzen7 3700Xあたりがどうしても欲しくなり、秋葉原へGo!

ついた途端ビル風で傘が折れてしまう。幸先悪い。(゚A゚;)ゴクリ…


最初に向かったのはTSUKUMO eX.
すんごい人、人、そして人。


どうやら午前に配布していた整理券(270人)がないと並ぶことすら不可能だったので早々に諦めて他の店へ…。ツクモたんクリアファイルほしい..(つд⊂)エーン


というわけで裏通りをフラフラします。

いがーり氏で有名なお店も行きましたが列制限で並ぶことすらできず、、、
この時並べたのはドスパラ秋葉原本館とSofmap秋葉原2号館。

ドスパラは外に列がはみ出し(=雨ざらし)ていたので快適な店内で待てたSofmap秋葉原2号館へ。


18時過ぎ。ここも数十人~100人程度?並んでいます。

瞬殺でRyzen9 3900Xが終了。自分のちょっと前でRyzen7 3700Xが売り切れて買えなかったのでとりあえずRyzen5 3600X、の整理券をゲット。
(あとから知ったのですが3900X以外は他の店では結構残っていた模様(涙))

すんごい並んで、19:40頃 無事にゲットしました!

CPU: AMD Ryzen 5 3600X(約4万)
M/B: GIGABYTE X570 AUROS PRO (約3万)
GPU: GIGABYTE RADEON RX 5700XT(約5万)
〆て11万円なり。(白目)

あとは
RAM: G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB (約9000円、事前に買った)
ほかは流用でs.

自宅に戻り、早速組み立てです。

開封開封ヽ(=´▽`=)ノ

リサ・スー氏 が一つ一つ握りつぶしたと噂のハンドメイド(物理)

(マテ)


のRADEON RX 5700XT。


うむ、きちんと握りつぶされている。

今までつけていたMSI GTX980 GAMING 4G(2way SLI)との比較。
デカイと思ったが、ほぼ同じサイズね。

旧PC ASUS X99-A2 + Xeon E5 2697v3 + 64GRAMをバラす。

ポチポチっと入れ替え。
X570になってマザーの値段がすんげー高くなって(最上位グレードで10万…!)ヤバみを感じますが、それに応じてX570 AORUS PRO は質感高いです。
なんだろうこの高級感( X99-A2より断然 よい)


スイッチON! ブォン!

だがしかしここで問題が、、、SSDを今までつけていたSamsung 950PROを移植したのですが、なぜかM/Bで認識せず(2スロットあるがどちらに挿してもN/Aとなる)、、、Windowsインストール画面では認識した。
→しかし選択して次へ進もうとするとエラーでどう頑張ってもインストールできず。
なぜだ..(つд⊂)エーン

若干中華感を感じるGIGABYTEのBIOS(ここはASUSのほうがいいな)


仕方がないのでとりあえず手持ちのSATA SSDでインストール。

無事にOSインストールでき起動しました。
M.2 SSDの問題なのか、M/B本体の問題なのか切り分けができないので、M.2 Gen4SSDでも買ってこようかと思います。
それでもだめならサポートへ連絡かな。。。

まだ先は長そうです。

翌日の部屋(死)

2019/07/09
PS.気絶した(30000円)

 

スポンサードリンク

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL