WordPress4.8 + PHP5.6からPHP7.1にバージョンアップした

少し前になりますがタイトルの通り、Wordpress4.8 + PHP5.6からPHP7.1にバージョンアップしました。
体感で倍くらいは早くなった気がします。(特に管理画面のレスポンスが上がった)

その時のインストール方法を残しておきます…

作業環境: nginx + php-fpm + wordpress + CentOS 6.x

php-7に対応したremiリポジトリの導入:


$ sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

yumにて自動アップデートされないようにしておく:

$ sudo vi /etc/yum.repos.d/remi-php71.repo
- enabled = 1
+ enabled = 0

$ sudo yum update php php-cli php-common php-devel php-fpm php-gd php-json php-mbstring php-mysqlnd php-pdo --enablerepo=remi, remi-php71

尚、php-fpmはアップデートに伴い再設定が必要です。設定箇所は下記の通り。

/etc/php-fpm.d/www.conf

必要に応じてWebサーバ等関連するところを再起動します。

$ sudo service php-fpm restart
$ sudo service nginx restart
 

スポンサードリンク

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL